2022年01月24日(月)

ニュース

経済 : 周南市のニュース

5周年祭!期間限定ラーメン 濃厚チーズと生ハム 鶏そばカヲル

  • 期間限定ラーメン「鶏そば 生ハム フロマージュ」

  • 井本さん

  • チーズがとろ~り!

 周南市栄町のラーメン店「鶏そばカヲル」が20日(土)に開店5周年を迎え、5周年祭や期間限定ラーメンで盛り上げる。

 店主の井本崇士さん(45)は同市出身。東京で会社員だった10年前、訪れた「ドゥエ イタリアン」のラーメンにおいしいと感動したことをきっかけに、同店で修業を始めた。その後、台湾でラーメン店を出店し、5年前の2016年に地元での出店を決めた。

 県産の長州どりを使った黄金色のスープがベースでこくがありながらもさっぱりとした味が特徴の「鶏そば」(塩、しょうゆ)730円をメインメニューに、女性に人気の「トマトラーメン」780円、「俺の台湾ラーメン」830円などを提供する。

 同店は30日(火)まで5周年祭を開き、通常めんに加え、下松市の武居製麺が手掛けた全粒粉めんに変更できる。100円引クーポン配布、オリジナルのれんげ、お店と同じラーメンどんぶりが特典のスタンプカード制度も始まり、常連にも喜ばれている。

 祭の目玉は、期間限定メニューの「鶏そば 生ハムフロマージュ」千円。東京での修業店の看板メニューを再現した。同店から特別にチーズソースを譲り受け、めんにチーズソースが絡み、世界3大生ハム「ハモン・セラーノ」と一緒にすすれば絶品。シメにごはんを加え、チーズリゾット風にして食べるのがお勧め。「トマトラーメン」をアレンジした「トマトフロマージュ」千円も提供する。限定ラーメンは12月末まで提供されるため、クリスマスの時期にもぴったり。

 井本さんは「この5年間で子どもが生まれたり、コロナの影響があったりと様々なできごとがあった。地元を離れたからこそ、周南の良さや人の温かさを感じる。ビジネスホテルが多い場所なので、出張で訪れた人たちなどに、山口や周南の良さ、楽しいことを発信していきたい」と話す。

 営業時間は午前11時半〜午後2時半、5時〜9時。定休日は日曜、祝日。問い合わせは同店(0834-34-0393)へ。

ホームページ