2022年07月04日(月)

ニュース

政治 : その他のニュース

N党「へずまりゅう」擁立へ 自公、野党共闘、N党の争いに?

 国政政党の「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」(略称・NHK党)が19日、参院選山口選挙区補選(10月7日告示、24日投票)に新人の原田将大氏(30)を公認候補で擁立することが明らかになった。20日付の一部全国紙が報じた。近く県内でも記者会見し、正式に出馬を表明すると見られる。

 原田氏は迷惑系ユーチューバー“へずまりゅう”で活動していた昨年5月、愛知県内のスーパーで会計前の魚の切り身を食べるなどの行為で窃盗や威力業務妨害などの罪に問われた。8月27日に名古屋地裁岡崎支部で懲役1年6カ月、保護観察付き執行猶予4年の判決が言い渡された。

 原田氏は防府市出身で、県鴻城高、徳山大卒。同補選には自由民主党公認、公明党推薦の比例区現職の北村経夫氏(66)が出馬を表明。市民団体「市民連合@やまぐち」が立憲民主党、日本共産党、社会民主党、新社会党との野党共闘で候補擁立を目指している。

 NHK党は前参院議員の立花孝志氏(54)が党首。国会議員2人▽市区町議27人を擁している。